Hotel Innocent Boléro

Nov. 2022 /世田谷区 I様邸

30代ご夫婦+赤ちゃんの3人家族の施主さま。「家の中を一番落ち着く、お気に入りの場所にしたい」とご要望でした。奥様のお好きなミスチル「ラララ」の歌詞の韻を踏み、"カフェより寛ぐ、ホテルよりカジュアルな"をキーワードに空間をプランニング。モダンな内装材に、ナチュラルウォームな家具&ファブリックを掛け合わせ、コントラストの効いた粋なデザインを実現。

ミスチルファンの住うホテルライクな新築一軒家

30代ご夫婦+赤ちゃんの3人家族でお住まいの施主さま。

都内の戸建住宅を購入され最近住み始めたばかりで、「家の中を一番落ち着く、”ホテルライク”で”カフェライク”なお気に入りの場所にしたい」とご要望でした。

ミスチルで一番好きな曲は「ラララ」ということで、歌詞の韻を踏んで

カフェより寛ぐ、ホテルよりカジュアルな

をキーワードに、桜井さんワールドをとり入れながら、ホテルライクなインテリアをプランニング。

コンセプトは”Hotel Innocent Boléro”



クールモダン×ウォームナチュラルのコントラスト

モダンな内装材に、ナチュラルで暖かな置き家具&ファブリックを掛け合わせることで、コントラストの効いた粋なデザインを。

リビングのグレーのアクセントタイル、キッチンのライトグレーのアクセントクロス、黒いドアと白いブラインドに囲まれたモダンな空間。

そこに、木材基調で面材にスライスした石材を貼ったテレビ台、
石の鉢カバーに入ったフィカス、
フローリングの床に置いたライトグレーの大理石柄のプレイマット、

というように、クールな石材とあたたかな木材を掛け合わせた置き家具をセレクト。


ファブリックで暖かみのある色をプラス

黒がお好きなお客様は、インテリアにも黒を取り入れたいとのご要望。

しかし黒はクールでモダンな色の中でも、1番強いインパクトを持つ色。

そこで黒をアクセントとして生かしながらも、「ほっこり寛ぐ」雰囲気にするため、暖かなビタミンカラーのクッションをオーダー制作。

急に暖かな色が来てクッションが浮かないよう、明るいウォームグレーのソファで色をつなぐ。

クッショにも黒もしっかり入れて🤗

両サイドに大きさ違いで置いて、バランスと取りました。

いずれも奥側の50cm角のものがJIM TOMPTHONのファブリックでオーダー制作。
いくつかご提案した中で、お客様に激刺さりしたファブリック^^。

この2つのデザインに合わせ、手前の2つは既製品でセレクトしました。

この壁もゆくゆくアクセントクロス&シェードを入れる予定

キッチンにはガラスベースを置いて、季節の植物を楽しむ。

撮影でお邪魔した日、お客様が飾られていた枝葉がとても綺麗でした✨

「雪柳の紅葉染め」というそう。

根元の緑の部分が本当の色で、赤い部分は人工的に染色しているそうです。

可憐な深紅の葉が、秋らしく、奥のライトグレーのクロスにとてもよく映えますね^^

プランの詳細はブログでご紹介しています^^↓


2つのランキングに参加しています。
クリックで応援いただけたら嬉しいです☆

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
 
PAGE TOP